ホームページのデザインは、配色と色の持つイメージがとても大事です。

初心者でも知っておきたいHPに必要なこと

デザインの注意点

サイトのデザインはどのようにしますか?
他のサイトより目立つよう派手に作成しますか?
それとも地味に文字だけの味気ない物にしますか?
これはどちらもユーザーからあまり好かれるデザインではありません。
派手なデザインはユーザーの目に負担をかけるため毛嫌いされます。
WEBはテレビの画面を見るのとは違いブラウザを見ている時、目の位置は画面からおよそ30センチから60センチくらいです。
画面から近い分、気を付けなければいけない点です。
また、色を何も加えないサイトもすぐに飽きてしまい長く留まることをやめてしまいます。
地味すぎても派手すぎてもあまりよくありません。
バランスが大事です。
デザインはイメージが大事です。
サイトをデザインする時は、どんな人をターゲットにするのか、どんなサイトにするかで方向性が決まってきます。
デザインを考える上で色の配色はとても大事です。
色はそれぞれが持つイメージがあります。
代表的なものを上げますと、赤は「燃える」「暖かい」、黄色は「幸せ」「好奇心」、緑「穏やか」「平和」、青は「冷静」「誠実」、白「純粋」「清潔」などがあります。
サイトの配色を考える場合は色のイメージも頭に入れながら考えます。
ヘッダーにどんな色を使うのか、メニューの色は何にするかでも、サイトのイメージが変わるためよく考える必要があります。
サイトに使う色はまずテーマとなる色を決めたら、ヘッダーの色、メニューの色、見出しの色などをバランスよく決めていきます。

Copyright (C)2017初心者でも知っておきたいHPに必要なこと.All rights reserved.